塾で働くカリスマ塾講師【子どもに関わる仕事の情報満載】

仕事

学生でも働ける

講師と学生

家庭教師のバイトは学生でもすることができます。通常よりも時給相場が高いのも魅力の1つとなっています。家庭教師のバイトをする時には、生徒の成績アップや苦手科目克服を考えて工夫しながら指導をすることが大切です。

View Detail

講義の方向性で違う

講師と学生

家庭教師の2つのタイプとその時給

学校に通う生徒に対して家庭教師のバイトを行う際には、その指導内容に主なものが2つあります。1つが日常的な授業の予習や復習、定期試験対策を中心とした授業のフォローアップの仕事です。そして、もう1つが高校や大学等の受験対策のための指導という仕事になります。 短期間で大きく学力を伸ばさなければならない受験指導のバイトは日常のフォローアップに比べると高い時給が設定される傾向にあります。高校生の大学受験指導の場合には1500円から2500円程度が平均的な価格であり、契約している家庭教師派遣業者や志望校の難易度によって大きく変動します。授業のフォローアップの場合にはこれよりも1、2割程度低い時給設定となるのが一般的です。

タイプによって必要とされる能力の違い

受験指導のバイトの場合には受験勉強が基本となるため、長期的な勉強の計画を立てるところから始まります。そして、志望校の出題傾向に合わせた勉強の方向性を示しながら、実際に問題演習等を行っていくのが基本的な指導になります。そのため、家庭教師のバイトを行う上では志望校の出題傾向についての勉強や、それに基づいた問題選定が必要になります。 一方、授業のフォローアップの場合には教科書と授業ノートが基本的なソースになります。予め予習をして家庭教師としての仕事に臨むよりは、その場で生徒の求めに応じて質問に答えたり、ノートを見て授業内容について詳しく説明してあげたりすることが基本的な指導になります。そのため、教科書内容についての理解と即興での対応力が必要とされる傾向があります。家庭教師だけでなく、塾講師なども近年人気ですし、子どもと関わるお仕事は他にも保育士などもあるので働き方を考えてみましょう。もしも、このようなお仕事がしたいと思ったら採用条件などをしっかりと確認しましょう。

勉強を教えるお仕事

勉強

家庭教師のバイトの相場は月額1万円ほどで、高くても3万円弱ほどになります。もともと子供の学力が高く、苦手科目だけ重点的に勉強したいなど、教える科目数が少なければそれだけ料金を安くすることができます。

View Detail

家庭教師としての働き方

勉強

学生が気軽に行なう事が出来るのが家庭教師のバイトです。家庭教師として働く際には様々な働き方があるので確認してみることが大切になってきます。時給だけでなく、教える方法などをしっかりと確認しておきましょう。

View Detail